トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

地盤調査について

本日お客様の家の地盤の強さ(地耐力)を調べる地盤調査を行いました。 

e735e30a-s.jpg

調査方法は金属のドリルに荷重をかけて回転させながら沈めていくという最も簡易的な調査方法のスウェーデンサウンディング試験という方法です。 

f64f09c8-s.jpg

悪い地盤だとドリルを回転させなくても自沈していきます。ドリルをつなぎ合わせながらどんどん深くまで挿入していきます。

113d64e8-s.jpg

地盤が強いと100キロほどの荷重をかけて杭を回転させても全く沈まなくなります。

沈まなくなったら杭の頭を打撃してみます。

このように家の4隅と中心の5ヶ所で測定をします。

b2091d96-s.jpg 

本日は駿河区八幡と曲金の2現場で調査して八幡は3.5m、もう曲金は7.8m迄ドリルが地面に入っていきました。

2件とも地盤改良の必要があります。後日にデータを分析して地耐力に応じた地盤改良のご提案と お見積もりを提出します。

静岡市内の市街地はだいたい50%くらいの確率で地盤改良が必要となる為、どのお客様にも80万円~100万円ほど予算を見るようにご提案しています。

 隣地でも同じ敷地内でも測点により地耐力にばらつきがある事もあります。

地盤が良いと言われている地域でも必ず地盤改良の予算は見ておく事が必要です。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672 

 

 

Top↑

今こそ自己免疫力を高めよう

新型コロナウィルスが世界的な脅威になっています。

このウィルスはとても感染力が強い事と高齢者の致死率が高い事が特徴です。

 感染しない為には手洗いや不要不急の外出を控える事ですが全く外出しないわけにもいきません。

 私は本来の病気と同じように自己免疫力を高める事が大切だと感じています。

 病気にならない為には、休養と栄養と運動、そして健全な心です。

大切なものは薬ではありません。

不要不急の外出を控えると家に居る時間が長くなります。

 住まいが貢献できる事は「快適な温熱環境と空気環境」です。

 断熱気密が良い家はしっかり換気しないと結露したり二酸化炭素濃度が多くなり空気汚染されてしまいます。

家には家庭によって違う匂いがある事を人の家に遊びに行った時に感じた経験があると思います。

リメックスの家はいつも木のいい匂いがすると言われます。

 森林浴は体に良いと言われますが木の出すフィトンチッドという成分が自己免疫力を高めてくれるようです。

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」第3回でもやっていました。 

9b16db15-s.jpg 767ba06a-s.jpg

34f24b60-s.jpg 7d655d3c-s.jpg

人間も自然の一部です。

新型コロナウィルスも自然の一部です。

自然の力で自己免疫力が高める事も大切だと思います。

 皆さま規則正しい生活と運動をして健康には十分ご留意ください。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672 

 

Top↑

素材のチェック

昨日、材木店に筋交いのチェックに行ってきました。

 設計上の強度を実現する為には素材の品質チェックが大切です。

 例えば筋交いの変なところにフシがあると地震の時はそこが弱点となって折れてしまいます。 

7afd5ded-s.jpg

これは筋交いのチェックで使わない部分を示した写真です。

 筋交いに黒い線が書かれていてそのすぐ側にバツ印があります。

そこは使わないので切り落とすようにとの印です。

リメックスで建てる家の筋交いは私が必ず一本一本チェックしています。 

eb70df09-s.jpg

大地震の後も住み続けられる安全な家づくりは設計上だけでなく先ずは素材のチェックをしっかりと行う事でが大切です。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

 

 

Top↑

ワンルームの小さな平屋完成見学会

明日はワンルームの小さな平屋完成見学会です。

http://www.nipponnoie.co.jp/event_info.html

単身の方やお子様が独立した夫婦2人の方、家を小さくしたい方、庭に離れを建てたい方、耐震や断熱のリフォームと併せて家の性能を向上させたい方、建て替えたいけど予算が気になる方は必見です。

 時節柄お出かけを控えたい方も多いかと思いますので上記のHPをお開きいただけると写真をご覧いただけます。

ご来場の方にはマスク着用と手の消毒をしていただいた上で手袋着用でご見学いただきます。(マスク、手袋は会場にございます。)

今回の小さな平屋は小さい上に仕様によるコストも抑えてある省コストの家です。

バリアフリー対応で玄関までは幅広スロープなので車で横付けすることもできます。

50fadad4-s.jpg 

今までと一味違う小さな平屋はこれからニーズが高まる家だと思います。http://www.nipponnoie.co.jp/event_info.html

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

築1年ZEHオーナー様のお家見学会

ZEH(ゼッチ)という言葉をご存知でしょうか?

国の定めた基準を満たすゼロエネルギーハウスの略称です。 温暖化対策にもなるので経済産業省と環境省、国土交通省の3省で力を入れて推奨しています。

2030年には新築の全ての家をZEHにしようと目指しています。 家自体の断熱性の基準UA値0.6以下、照明器具、冷暖房、給湯、換気設備の省エネ設備の設置とそれらの一次エネルギーが自宅に取り付けた太陽光発電などの創エネの電力と比べて少なくなるのがZEHとして認定されます。

 省エネルギーになるだけで無く快適な家でなければお客様には喜んでいただけません。

 一年間四季を通して暮らしたお客様にざっくばらんなお話も聞けるのがZEHオーナー様の お家見学会です。 

5255f32b-s.jpg

見学会当日2月16日は雨でしたが上の写真は晴れた時のW様の家の写真です。

下の写真は見学会当日の家の中の写真です。 

 

ca3e4389-s.jpg

W様のお話では大きな窓からの日差しで冬でも晴れた日は暖房しなくても暖かで夏は冷房しなくても風通しだけでも過ごせる日があるそうです。

見学会当日2月16日は雨でしたが比較的に暖かな日だったのでエアコン無しでも十分暖かく感じました。

いつも私は快適な家の話になると言う事ですが断熱性や気密性の数値競争だけに走ると窓を小さくしたりオーバースペックなサッシを使ったり断熱材をめちゃくちゃ厚くしたり(12センチを超える)してしまう会社もあります。

 静岡には静岡の快適な家があります。ある程度の断熱性、気密性があるならば窓は大きくて風通し日当たりの良い家が快適なのです。

ある程度の断熱性とはZEHの基準かなと私は思っています。W様の家は実際に夏も冬も大きな窓でも一年中快適で省エネの家なのです。

⒋83kWの太陽光発電で自己消費と売電で多い時は2万円の光熱費のメリットが出るそうです。 私が思うのは共稼ぎなので想定よりも売電が多いことと使っている電気量や発電している電気量がモニターで見られることで省エネ意識にもつながって良い相乗効果が生まれているのだと思います。

 実際に暮らしている方の言葉とその家で実際に感じる感覚はどんな数値やセールストークよりも説得力があります。

 貴重なご機会をつくっていただいたW様、本当に有り難うございました。

予約の上,,見学に来ていただいたお客様も有り難うございました。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

fax054-280-5672

 

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2020年04月
   
01
02
03
04
05
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約