トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

景観を楽しむZEHの家、完成見学会

12月1日の土曜日に景観を楽しむZEHの家、完成見学会を行いました。

    e27a379c-s.jpg

静岡のシンボル富士山が綺麗に見えます。

とくに2階屋根の上のルーフバルコニーからは絶景が楽しめます。

ルーフバルコニーは景色を眺めながら椅子に座ってくつろげるように4.5帖ほどスペースをとりました。

今回富士山が薄かったので写真はブログでまた近いうちに投稿させていただきます。

もう一つの見どころは一階のLDK、とくにリビングの開放感です。

   5c7a11fd-s.jpg

モデルハウスを気に入られたお施主様は同じように大きな掃き出しサッシの引き込み戸でウッドテラスとリビングが一体になるようにしました。

吹き抜けもあるのでより広々と開放感もあって日当たりと風通しは抜群です。

吹き抜けがあっても気密と断熱が良いので省エネで暖かな家になりました。

無垢材のカウンター材や造作家具で空間の有効活用もしているので実際の約33坪の延べ床面積よりかなり広さを感じました。

家づくりは窓からの眺めと外へのつながり、そして空間有効活用の造作家具でかなり広々と感じます。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

窓からの眺め

窓には風通しや日当たりなどいろんな役目がありますが家の中からの眺めもその一つです。

1543226441048.jpg

上の写真は先日の11月24日土曜日に撮ったリメックスのモデルハウス「やあたの家」の坪庭のヤマモミジの写真です。

これはダイニングテーブルに座って眺められる庭です。

家の中にいながら四季を味わい楽しむことができます。

ヤマモミジの左隣は常緑広葉樹のシマトネリコです。

ヤマモミジの葉が散ってもシマトネリコの緑が残るので冬も目にやさいい感じがしますね。

窓からの眺めは心をリラックスさせてくれて癒しを与えてくれます。

豪華な庭でなくても、小さくても木を一本でも植えることで家のアクセントにもなって家が断然引き立ちます。

逆に家がいかに豪華に建てられていても庭に何も手を入れていない家は味気なく感じます。

下の写真はつい先日行った金沢の武家屋敷の庭です。

c6d0c715-s.jpg

一般住宅のレベルではありませんがこんな庭をいつも眺められたら素敵ですね。

窓からの眺めは人の心をリラックスさせてくれる効能もある大切なものです。

家づくりの際には庭や景観を意識して窓を配置したり庭づくりをしたいですね 。

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

被災建築物応急危険度判定士の更新

本日は静岡県庁で被災建築物応急危険度判定士の更新の研修会でした。

b3cf2ddd-s.jpg

この資格は建築士資格を持っていれば講習を受ければ誰でももらえます。

目的は大地震が来た後に二次災害を防ぐ事です。

倒壊しそうな建物や近づくと危険な建物にはA3サイズの赤いポスターを貼ります。

b6bda516-s.jpg

これは一見して危険と判断できる建物はもちろんですが、自分の家は大丈夫でも隣接建築物が大きく傾いて倒れた事で被災しそうな家も赤いポスターを貼られます。

高台や崖下の地盤が崩れそうな家も赤いポスターです。

瓦の落下や外壁の剥落の危険がある建物も立ち入る事が危険と判断される赤いポスターです。

今回の更新の研修会で隣の家が倒れて来そうで危ない場合、大丈夫な家にも赤いポスターを貼ると私は初めて知りました。

お客様にいつも土地探しのアドバイスで崖の下や溢れる川の近く、津波浸水域などの危険な場所に家を建てないように言っています。

しかし隣の家の事までは言っていませんでした。

隣の家が倒れて来てもビクともしない家づくりはしていますが土地を探すときは隣家にも注意した方が良いと感じました。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

全日本不動産協会の全国会議、金沢大会

私のライフワークは「家づくりをとおして美しい街づくりをする事」です。

それによって街並みも美しくなり地域も元気になると考えています。

11月8日に全日本不動産協会の全国会議で金沢に行ってきました。

b0874338-s.jpg

記念講演では前、金沢市長の山出 保氏が「金沢の街づくりについて」講演してくれました。

2a35650e-s.jpg

山出氏は金沢市長を何期も務められて全国の市長会でも会長を2期務められた80歳を越えるお年の方です。

しかしその話しは自信に満ち溢れ説得力がありしかも静岡の街づくりにも必要なことばかりでした。

新幹線の金沢駅の開業でストロー現象になって「東京に人口流出してしまうのでは?」と危惧する人が多くいましたが金沢は大丈夫だった。

4a6fb7b6-s.jpg

理由は「人を惹きつける歴史と文化」「自立内政型の産業構造と経済活動」「支える学術文化の集積」があったからだと語っていました。

残念ながら静岡は今、ストロー現象になって人口が流出しています。

金沢市の街づくりは伝統と文化を重んじた古い街並みが沢山残っています。

7adc6981-s.jpg

駅前や20世紀美術館など新しいオシャレなものも沢山あります。

「守らなければいけない文化と開発するもの」「歴史的なものを残す地区と開発する地区」を決めて市がしっかりと補助金などでバックアップして場所や導線も考えて街づくりをしています。

そしてそれを実現する為には「自制の論理」が必要!と言っていました。

観光客が多くなると地元の人が混雑のために不便になる事も多くあります。

しかし観光とはガバナンスであり市民が我慢する事も大切だと言っていました。

静岡は素晴らしい人を惹きつける歴史と文化などの観光資源と美しい自然もあります。

静岡の将来の為にも一人一人の我慢も必要だと思います。

一緒に素晴らしい街しずおかを創って行きましょう!

 

〒420-0803

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

建築条件付き土地について

建築条件付きの土地の意味をご存知でしょうか?

f2983475-s.jpg

上の土地はリメックスの建築条件付きの羽鳥の土地です。

一般の方はご存知ないかもしれませんが土地をお探しの方はご存知の方が多いと思います。

これは土地のご契約後の一定期間内に売主から指定された建築会社との工事請負契約をしなければ土地の契約が白紙撤回されるというものです。

土地を探している方からすると建築会社を好きなところで出来ないというデメリットがあります。

しかし、もし気に入った場所であったら購入される方も多くいます。

大手ハウスメーカーの中には広い土地を買い取って造成して分譲地にして自社の建物を建てて売る建売形式にしたり、土地を建築条件付きにして販売してから建築を始める形態をとったりしています。

私は小さな会社でお金も無いので大規模分譲はできません。

しかしながらリメックスの建築条件付きの土地は今迄そこに建てていただいた方にはとても喜んでいただいています。

7db258bb-s.jpg

af576692-s.jpg

上の写真は弊社の条件付きの八幡の土地に11年前に建てたお客様の家です。写真の写真で画質が悪くて申し訳有りません。 

5bb30106-s.jpg

560f7b45-s.jpg

上の写真は昨年、遠藤新田にリメックスの建築条件付きの土地を購入して建てたお客様の家です。

建築条件付きの土地に建築する業者は大きく分けると3種類います。

・土地で儲けて建築でも儲けようとする家に対する愛情のない業者

・大手の資金力とネームバリューで信用があるが画一的なデザインの家を売る業者

・建築にこだわり周囲の景観やお客様の要望に応えて喜ばれる業者建築条件付きの土地は頼む業者によって全く家の性能、センス、作風は違います。

リメックスの建築条件付きは住宅建築に愛情を持って建てる心のこもった家です 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

TEL054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2018年12月
         
01
02
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約