トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

効かないサプリと家づくり

健康のための効果を期待して買って飲んでいるサプリメントの錠剤が効かなかったらさぞ残念な気持ちになると思います。

bbc721cc-s.jpg

上の記事は11月30日(土)の毎日新聞の夕刊の記事です。

なんと市販のサプリの錠剤、100製品を国民生活センターが商品テストして4割が飲んでも体内で吸収されない恐れがあるという記事です。

医薬品の規格基準では水に溶ける時間が、成分をそのまま固めたものは30分以内、糖などで覆ったコーティング錠は30分以内、カプセルは20分以内という決まりがあるが、医薬品でないサプリメントにはその辺の基準がなく4割が溶けなかったという事です。

私はある意味で健康オタクなので10年ほど前、よくサプリを愛用していました。

青汁、COQ10、黒酢、クエン酸など飲むものがどんどん増えてしまいました。

今は何も飲んでいませんがやめるきっかけがテレビ番組で医者がサプリばかり飲んでいるとダイレクトに栄養素が体内に入ると内臓が怠けて内臓不全になると言うのを聞いたからです。

サプリは病気か何かの兼ね合いでその栄養素がどうしても不足する場合に取るべきで栄養はバランス良く通常の食事から摂取するのが一番と考えて全てのサプリをやめました。

健康な体は適正な食事と運動と休養、そして健全な精神面(心)でできています。

栄養を取れば良いというものではありません。

家づくりも同じです。

性能や材料など設計上で良ければそこに暮らす人が幸せになる訳ではありません。

まずは無理のない予算で建てているか?

次に素材の品質はしっかりしているのか?

そして職人の技能はしっかりしているのか?

設計通り正しく施行されているのか?

施工基準に従って正しく工事しているのか?

これらの事が全てしっかりとしていなければいくら良い材料を使って良い設計で高性能な家でも設計の期待値通りの数値にはなりません。

効かないサプリは詐欺だと思います。

また、お客様が幸せに暮らせない家づくりも詐欺と変わりません。

お客様が幸せに暮らし続ける事ができる家は理屈ではありません。

改めて家づくりはお客様の事を親身に考える事が大切で極めてアナログ的なものだと思います 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

防災訓練で感じた事

11月24日の日曜日に私の住んでいる竜南小学区の防災訓練がありました。

今年度は町内会の組長という事もあり参加してきました。

先ずは静岡市の担当職員の方が体育館で丁寧に災害について広く浅く説明してくれました。

ac96141c-s.jpg

地震や洪水の時の行動についてや自助、共助、公助についての説明などです。

地震の後も住み続けられる家についての話しも出ました。

壊れないだけでなく食料と水は1週間分は常に備蓄する事が大切との事でした。

大変分かりやすかったのですがなにぶん1時間体育館の床に座って話を聞くのは正直少し苦痛に感じました。

その後、外に出て消火器の使い方のレクチャーを受けて実際に使ってみました。

efcea17f-s.jpg

AEDの使い方と心臓マッサージを人形を使っての実習でした。

百聞は一見すにしかず、百見は一考にしかず、100考は一行にしかずです。

自分で体験した事は聞いただけと違って忘れません。

防災訓練、出て良かったです!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

10年目のオーナー様のお家見学会

先日の日曜日に葵区川合でオーナー様のお家見学会を行いました。ご協力をいただいたF様には心より感謝です。

ce9c905b-s.jpg

完成見学会では分からない自然素材の床のヒノキや内装の漆喰や和紙などの経年変化した様を見る貴重な機会でした。

住まい方やお手入れによっても経年変化がお客様の家によって多少違うのも面白いです。

今回のF様は床の手入れはクイックルワイパーなどのカラぶきだけでワックスは一度もかけていないとのことでした。

蜜蝋ワックスの説明書には「年に一回塗ってください。」と書いてありますが実際に毎年やっている方は滅多にいません。

しかしながら10年何もやらなかったヒノキの床は多少の汚れはありますが良い味わいが出ていて温かみさえ感じました。

実際に暮らしての感想を聞いたり間取りの使い勝手を見るのにも生活品が置かれている家は大変役立ちます。

ご見学に来られたお客様もF様に沢山の質問をしていました。私の100の説明よりも実際に暮らしている方から聞く言葉は生きた言葉として伝わります。

ご見学に来られたお客様は今回の見学会で見聞き体感したことを生かしてきっと良い家づくりができると思います。

「百聞は一見にしかず、百見は一考にしかず、百考は一行にしかず」と言います。

自分で行動して体感する事が大切ですね。

オーナー様のお家見学会に大切な家を見せてくださり、ご案内もしてくださったF様には改めて心から感謝を申し上げます。

ご参加くださったお客様にも必ず良い家づくりをして10年目、もっと先も幸せに暮らしていただいく家づくりをしよう!と誓いました 。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

Top↑

住宅の補助金について

家づくりは誰しも予算内でいい家を建てたいと考えます。

しかしながら高価な材料や職人さんの手間がかかればそれだけ高額になります。

家のスペックアップをする事で補助金を受取れるものがあります。

私はお客様の予算内で少しでもいい家づくりが出来ることをいつも考えているのでお客様のニーズに合った補助金は申し込むようにしています。

毎回必ず申し込めるのが「静岡市 柱、土台、内装材プレゼント事業」「静岡県産優良木材使用による補助金」です。

建物で使っている木材の量にもよりますが静岡市では柱土台の杉、ヒノキで30万円分、内装材10万円分です。これは現物支給になります。静岡県では使用量に応じて最高30万円もらえます。30~35坪の家だと21万円くらいです。

大型の補助金では100万円を超える国からの補助金、国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」もあります。但し棟数の制限や条件も厳しくなります。建物や施工実績にもよりますがによって長寿命型100万円、ゼロエネ型125万円とかなり受取れます。設備機器の数によっては三世帯同居型となり加算額が30万円あります。

但し地域型住宅グリーン化事業の補助金は今年度から第2期受付から先着順になりましたが年度始めからグループの採択が行われるので実際の第1期の開始時期は8月以降となりそのあと先着順の第2期の受付は11月となりネット受付での先着順ではオリンピックのチケット予約のように中々繋がらず繋がっても受付終了していたなどの事もあるのでもう必ずあてにはなりません。もらえたらラッキーくらいにしか考えられません。

その他にもその年限りかもしれない新しい補助金もあります。今年度は林野庁の「外構部の木質化支援事業」がありました。これは新築に限らず外部の板塀やウッドテラスを腐りにくく加工された認証材である一定量を使用する事で業者が補助金が受取れます。業者が受取るということは受取ったらお客様にキャッシュバックしてあげられるので実質的にお客様は補助金が出るようなものです。 

3555503c-s.jpg

上の写真は補助金申請通りに板塀が作られたかチェックに来た様子です。

アルミフェンスに比べて腐りにくく加工された木材で作る板塀は高価ですが補助金が出ればお客様の多くは板塀で外構を作ります。板塀は地震で倒壊せず街の美観にも貢献できるので一石二鳥です。しかしながら国の予算が限られていたので1ヶ月の受付だけで終了しました。

リメックスでは早めに準備して申請したので7組のお客様の板塀やウッドテラスの工事で補助金を受取ることになりました。

補助金をあてにして工事をやるのはどうかとも思いますが、補助金を出す程、国が推奨したいと思っていることとお客様の要望がリンクした時はうまく使えれば本当に有難いと思います。

業者として常に新たなことを勉強してアンテナを高くして補助金をはじめとしてお客様が得することをこれからも発信して取り組んでいきたいと思っています。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑

結束式でワンチーム

昨日お客様のT様と協力業者とリメックスの社員と新築工事の結束式を行いました。

afb43c1e-s.jpg

ラグビーで「ワンチーム」と言われて話題になっていますが一つの目標に向かってみんなが一丸となって頑張っていくことはとても大切なことで必ず良い結果となって効果が出てきます。

着工の時期にあわせて行なっている恒例の結束式も10年ほど前から続けています。

一日中現場仕事で疲れている協力業者様ですが夜に行なっている結束式には毎回ほとんどの方が参加してくれます。

リメックスとお客様、そして協力業者の皆が信頼関係を持ってワンチームで結束する。

いい家ができる条件の一つだと思います!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2019年12月
           
01
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約