トップページ / スタッフブログ / コンクリート打ち

スタッフブログ

コンクリート打ち

2015年10月27日

現場の市川です。

松野のW様邸の基礎コンクリート打ちが無事完了致しました。

  DSCN5485.JPG

コンクリート打設中です。

DSCN5479.JPG

ポンプでコンクリートを圧送する際、流動性を良くする為の「先送りモルタル」は低強度の為

打つ前に、処分をします。

DSCN5486.JPG

バイブレーターによりコンクリートを隅々までいくようにします。

DSCN5502.JPG

ハンマーで叩き中の気泡をだしています。

DSCN5490.JPG

ボルトの頭にコンクリートが付着しないようしっかりと養生をします。

DSCN5508.JPG

コンクリートは急に乾燥してしまうと強度が落ちてしまうので、散水後にシートを被せ急な乾燥を防ぎます。

DSCN5517.JPG

型枠が外れました。

DSCN5519.JPG

型枠が外れたあとも基礎の立ち上がりが急速に乾かないよう、しっかりと養生をします。

今月末からは土台据えを行い、来月の5日に上棟予定です。

上棟が無事に進むように段取りをしっかりと致します!

ご来場予約