トップページ / スタッフブログ / クリスマス間近!生クリームとホイップ、フレッシュクリームの違い

スタッフブログ

クリスマス間近!生クリームとホイップ、フレッシュクリームの違い

2016年12月12日

クリスマス間近です!洋生菓子には生クリームは欠かせませんね!ヾ(。>v<。)ノ゙*。 

でも生クリームは少々お高いのがネックです…

 

3fa3628b861aad7326c9a7851d30a73c_s.jpg

生クリーム200mlは大体300円前後します。それに比べフレッシュ、ホイップは安いと半額程のお値段!200mlで170円からあります!

 

(なにが違うのでしょうか?)

これは成分がまるで違うのでお値段も違うのです( ・`д・´)  以下はご参考程度にドウゾ!

成分表示を見れば分かりますが、生クリームは「クリーム(乳製品)」と、乳脂肪分の記入のみです。

一方、フレッシュ、ホイップ等は「乳等を主要原料にする食品」であり、原材料名には「植物性油脂、乳製品…」と記入されています。

クリームと正式に書いて良いものは添加物等を加えていないもので、加えていると使えないのでフレッシュやホイップという名称になってます。

植物性油脂は菜種油(キャノーラ)やコーン油等のことです。

cooking_cream.png

(味の違い)

食べ比べると分かりやすいと特に思いますが、生クリームは乳製品独特の味の濃厚さとまろやかさがあります

フレッシュは植物性油なので、さっぱりとしていて口当たりに軽さがあります。牛乳が苦手の人も乳製品ではないので独特の香りや濃さもありません。

たくさん食べたい方にはフレッシュのほうがよさげなのでしょうか…(ㅎ-ㅎ;)  又は混ぜる!

日持ちに関しても、生クリームは天然のものなので一週間程度ですが、フレッシュは長期保存できます。

用途で使い分けるといいかもしれませんね!本格的にいくには生クリームでしょうか?

どちらも食べすぎはいけません(-.-;) 

コーヒーについてくる「フレッシュ」も同じですー。そう思うと皆クリーム大好きですね!

ちなみにクリープは乳製品からできている粉末ミルクなので「乳製品」のひとつです。

 

ご来場予約