トップページ / 社長ブログ / カーテンのコーディネート

社長ブログ

カーテンのコーディネート

2019年04月18日

本日はお客様のS様がカーテンの打ち合わせに協力業者さんの打ち合わせ室に行きました。

566f31af-s.jpg

カーテンの打ち合わせはお客様の好みと建てる家の雰囲気、そして全体の統一感や部屋ごとのコンセプトやテーマが決めるポイントとなってきます。

リメックスの和モダンの雰囲気にはカーテンレールはデコレートされたものよりもシンプルなものがよく似合います。

カーテンの種類は通常のレースカーテンとその上に厚手生地のドレープカーテンが基本ですが、ブラインドやブラインドのような「シェード」と言われるカーテン生地の上下させるタイプのもの、クルクル巻き上げる「ロールスクリーン」があります。

決める手順としてはまず第一に各窓のカーテンの種類を決めます。

これは色ガラやデザインではなくブラインドかシェードかカーテンかといった具合です。

次に各室の好きな雰囲気や色系統を実物を見ながらコーディネーターに伝えます。

コーディネーターはお客様の好みと予算に合わせてプランボードを作成してお見積もりを作るといった具合です。

もちろん提案を変更することもできます。

カーテンで部屋の雰囲気は変わります。

しかし、もしもミスマッチならば変えることもできます。

プロのコーディネーターのアドバイスを聞きながら自分の好みで選ぶのがおススメです。

できれば大きな生地を見られる事がベストです。

そして自然素材の家には素材が綿(コットン)や麻(リネン)もよく似合いますが暮らし方に合わせて自由にお選びいただいても良いと思います。

大切なことは信頼できるコーディネーターと予算も含めて納得いくまで打ち合わせができるかどうかだと思います。 

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3-21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

ご来場予約