トップページ / 社長ブログ / 地域型住宅グリーン化事業の補正予算で家づくり

社長ブログ

地域型住宅グリーン化事業の補正予算で家づくり

2021年02月12日

リメックスで建てる自然素材の高性能な家は多くの補助金が受けられますが

その中でも金額が一番大きい国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」があります。

地域の工務店と建材会社、設計事務所、材木店などグループを作り毎年度初めに地域ならではの

長期優良住宅の仕様の取り決めをして国土交通省に採択を受けて7月半ば以降から補助事業が始まります。

95016C87-08A7-4AB4-999E-7CFCBEF8F533.jpg

 

各工務店が受けられる補助額の上限(件数、金額)が決められていて長寿命型は5件、高度省エネ型は3件、ゼロエネルギー住宅型が3件、3世帯割り増しなどがあります。

毎年度補助金が始まる7月から年度末の3月まで募集を2~3期に分けて小出しにするので全てのお客様に行き渡るとは限りません。

しかしながらリメックスのお客様には補助金の確率が良くなるようにいつも契約時期や着工時期などを考えてご提案しています。

補助金を年度末迄に分けて小出しに出すので予算が必ず余ります。

今年度は年度末に新たに補正予算が組まれて特別割り増し額が強化されました。

交付申請は2月9日~3月30日迄の先着順となります。完成しての完了報告の提出は11月30日迄が条件です。

 

21e80d9e-s.jpg

 

省エネ強化加算が30万円、若者・子育て世帯加算で建築主が40歳未満または18歳未満の子供がいる場合には30万円もらえます。

 

4437C5BA-AA75-4B77-A9FF-629E48DEE9E4.jpg

 

条件次第では最高160万円の補助金利用が可能です。

その他の県や市の補助事業と合わせると200万円超えの方もいそうです。

私はいつもお客様に同じご予算で少しでも金銭的に得になるご提案を心がけています。

年度末は補助金が申し込める大チャンスです。

「信じる者は救われる」と言いますが先着順なので得する家づくり今が大チャンスです!

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

ご来場予約