トップページ / 社長ブログ / 近隣への配慮

社長ブログ

近隣への配慮

2021年06月03日

家づくりするにあたってご近所への配慮は欠かせません。

必ず騒音やほこり、材料を運搬する自動車の通行などで周囲には多大なるご迷惑をおかけします。

91f9b4e8-s.jpg

上の写真は両隣が近い解体の現場です。

とくに左隣地は解体現場とお互いにピッタリと建ててあります。

右隣はリメックスで約1年前に新築したお客様の家で境界からは50cm離しています。

解体前はやはり隣地とピッタリでしたがアフターやメンテナンスの事を考えて民法上の50cm境界から離しました。

この50cmの離れは隣地がピッタリと建ててある場合は自分の家だけが確保しなくても大丈夫という事になっています。

今解体している家もリメックスで建てていただきます。道路拡張に伴う建て替えです。

お客様にアフターやメンテナンスの事を説明して境界から50cm離すご提案をして設計もうまく出来ました。

重量鉄骨造の家は木造と違って解体時に大きな騒音やホコリ、振動が発生してご近所様に多大なるご迷惑をおかけします。

解体の工事前にしっかりと挨拶して工事が始まってからも両隣と裏の家には菓子折りを持って挨拶に伺いました。

私の会社が挨拶に行った事が良かったのか今のところご近所からの大きなクレームはでていません。

しかし狭小地に建つ重量鉄骨造の頑固な家を壊すには工期が1ヶ月かかります。

1ヶ月間、昼間に解体の騒音や振動を感じなければならないのはとても苦痛です。

これから家づくりをしてそこにずっと暮らすお客様のことを考えると良好な近隣関係を保つ事は建築会社、私どもの大切な仕事です。

近隣の方にはとてもご迷惑をおかけしているので解体が終わってからご近所に改めて挨拶回りする予定です。

お客様が工事でご迷惑をかけた引け目を感じずに暮らせるように今後もしっかりと近隣の配慮をしたいと思います。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

株式会社リメックス

TEL054-280-5488

FAX054-280-5672

 

ご来場予約