トップページ / スタッフブログ / パッシブデザイン認証制度

スタッフブログ

パッシブデザイン認証制度

2015年07月04日

設計 岩間です。

パッシブデザイン認証制度の説明会に参加してきました。(東京の剛堂会館)

会場:剛堂会館会場:剛堂会館

(一社)パッシブデザイン協議会の代表理事であり、

『省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル』の著者である

野池政宏氏が講演および、概要の説明、シミュレーションソフトの

解説を行いました。

説明会会場説明会会場

パッシブデザインは、建物の周りにある自然エネルギーを

最大限に活用・調整して、高い質の室内環境を実現し省エネ化を

図ることです。

認証制度は、パッシブデザインが行われた建物において、設計の考え方が

適切なプロセスを経ているかを評価認証することと、シミュレーションツール

を利用して室内環境や省エネ性を評価認証することです。

シミュレーションツールシミュレーションツール

少し表現を変えて説明すると…

太陽の日差しや熱、風などの自然エネルギーを住宅に活用する

考え方や、太陽や風を活用する方法や仕方の評価、

質の高い室内環境を整えることによる、住宅の省エネルギー性能

についての評価です。(光熱費やエネルギー量など)

手法や、考え方などについては、『パッシブデザイン講義』

に様々な内容が記載されています。興味のある方は是非。

パッシブデザイン講義パッシブデザイン講義

皆様も住宅の省エネやゼロエネなどについて、いろいろ耳にしたり

、目にすることがあると思います。

私たちは機械設備に頼るだけではなく、自然の力を十分に活用した

パッシブデザインについても取り組んでいきます。

ご来場予約