トップページ / スタッフブログ / 安全・安心木造住宅

スタッフブログ

安全・安心木造住宅

2015年07月29日

設計 岩間です。

現在工事中の物件の状況報告をします。

前回は上棟について報告をしましたが、現在は建物の中の木工事や、

外廻りの工事が行われました。

もちろん、法律的に定められた中間検査も実施されて合格しています。

内部状況内部状況

建物内部は、徐々に間取りが判るような状況になっており、部屋の大きさ、

収納の位置、キッチンスペースの広さなどなど、図面上で今まで語られてきた

内容が、目で確認できるようになりました。

屋根屋根

外まわりも施工が進んでおり、屋根も葺き終わりました、これから外壁の仕上げに

向かって工事を進めています。

建物には、余震対策などを考えた制震ダンパーも設置されています。

制震ダンパー制震ダンパー

制震ダンパーは計算により、適切な位置に設置されます。

地震時に起きる建物の傾きや、揺れを最小限に抑えたり、

変形した状態を基に戻す働きをしたり、余震による揺れや変形に対しても

継続的に働きます。

住む人の安全・安心や、建物を永く住み継いで頂けく為には、建物の耐震性や

耐久性についても考えることが大切です。

家造りを検討している皆様も耐震性や耐久性について考えてみてください。

今回の状況報告は以上です。

 

 

ご来場予約