トップページ / 社長ブログ

社長ブログ

家具メッセとろうきん住宅フェスティバル

昨日6月12日に家具メッセの開会式にろうきん住んぷ会の会長として参加しました。

684a7f1b-s.jpg

家具メッセは地元家具業者や木工業者がオシャレで新しいデザイン家具をたくさん展示します。

家具の美しさとその技術に感動します。

家具工業組合様のご厚意により土日はツインメッセの南館でろうきん住んぷ会のろうきん住宅フェスティバルを共催して行います。

c900817d-s.jpg

ろうきん住んぷ会は静岡市の住宅会社と工務店32社が加盟しています。

住宅フェスティバルではパトカーなど働く車の展示やお菓子まき、木を使ってのワークショップなどの楽しいイベントの他、住関連のガス会社やキッチンメーカー、リフォーム会社とハウスメーカーと工務店が各ブースで家づくりのお役立ち情報を分かりやすく展示します。

家具も住宅も会社の大小に関わらず技術や技能、サービスも兼ね備えている良い会社がいっぱいあります。

地元の会社が元気なら地域全体が元気になります。

どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

静岡の木を使って地震に強い家を建てる

株式会社リメックス

TEL 054-280-5488

FAX 054-280-5672

 

Top↑

全日本不動産協会の委員会活動とアドバイス

先日の5月15日は私の所属する全日本不動産協会静岡県本部の総会でした。

私は建築が主な業務ですが土地からお探しのお客様や、土地を売りたいと言う方のご相談も受けるので不動産業を営む為の免許もかれこれ20年近く登録しています。

県本部の理事として10年以上委員会活動もしています。

以前、5年ほど教育研修委員会に所属していたので全ての勉強会に出席していました。

民法の法改正の要点や不動産絡みの紛争事例などを会員の皆様としっかりと勉強させていただきました。

現在は静岡市役所の各区役所で不動産市民相談の相談員と不動産東海公正取引委員会の委員と綱紀委員会の委員をしています。

公正取引委員会では不動産広告の基準に従って消費者の方に誤認がないような広告がなされているかどうか?

綱紀委員会では消費者の方から全日本不動産協会の会員業者に対してのクレームが入った時に双方の話しを聞いた上で解決の為の提案や方法を話し合ったりします。

上記の事はもちろんお客様も業者も実名での相談となります。

自分がお客様から苦情をいただいたり訴えられて得だと思う業者はいませんが、実際にお客様を騙す業者がいるのは事実であり、故意でなくても物件の調査不足からトラブルに発展する事もあります。

この場では具体的相談内容はお話しできませんが事故のない安全な取り引きに勤めなければいけないのが私どもプロの仕事だと考えます。

不動産業者が図らずもトラブルに巻き込まれる時もあるかもしれません。

そんな時のためにも業者専門の保険に入る事も大切だと思います。

業者の払う年間保険料はプランによりますが1万円ほどです。業者は資力確保の為に必ず入った方が良いですね。

尚このブログは一般の方が読む事が多いと思うので一言アドバイスするのなら

◆重要事項説明書は契約日の当日ではなく数日前にもらっておく。そして気になる部分は契約日の前に聞いて答えてもらっておくこと。

◆土地を購入する時は安心できる不動産業者に仲介に入ってもらう事。

◆分からない事はしっかり分かるまで質問をする。

◆万が一の時の為に会話を録音させていただきます。と断って録音する。

◆境界明示は売主にしっかりと示してもらう、かつ境界標を入れてもらう

以上の他にも注意する内容はケース毎に多々ありますが今回はこの辺で。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

静岡の木を使って地震に強い自然素材の家を建てる

株式会社リメックス

TEL 054-280-5488

FAX 054-280-5672

✉ remex@nipponnoie.co.jp

 

Top↑

GWあさはたヶ丘の家

GWは「ご縁ウィーク」と言う事でモデルハウス「あさはたヶ丘の家」で

予約制の見学会を行いました。

cb7cd82b-s.jpg

ご予約いただいたお客様とは様々なご縁がありました。

つくづく真面目に仕事に取り組んできて良かったと感じています。

さて5月のゴールデンウィークの時期は季節柄、一番心地よい季節と感じます。

家の中よりも外が快適に感じる時期かもしれませんが、今年のGWは25度を超える夏日も多く外が暑いので窓を開けると家の中が風の通り道となってとても快適でした。

e1096f7e-s.jpg

窓は自然の快適さを取り入れる為に作られています。

ab3dd431-s.jpg  b40cf4e0-s.jpg

家の周りに植物がある事で目でも心地よさを感じる事ができます。

f6b6b99f-s.jpg  a68eeb80-s.jpg

東側の菜園は小さいながらも無農薬で作物を育てています。

594db352-s.jpg

ナス、ピーマン、ミニトマト、そら豆などを育てています。昨日小玉スイカも植えました。

GWはお客様との新たなご縁もありとても充実した毎日でした。

そして自ら自然の心地よさと快適さをモデルハウスで感じた日々でした。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

株式会社リメックス

TEL 054-280-5488

FAX 054-280-5672

✉ remex@nipponnoie.co.jp

 

Top↑

GWモデルハウスやっています

GWは楽しくお過ごしでしょうか?

私はGWはモデルハウス「あさはたヶ丘の家」で予約制の見学会&相談会のイベント参加しています。

静岡市の郊外、静岡駅から車で30分ほどにあるモデルハウスはこの季節は一番心地よい時期になります。

4月末から梅雨の前まではエアコンを使わなくて自然の風通しだけが一番気持ちの良い季節です。

fdf83ed9-s.jpg

リビングの大きな掃き出し窓からは庭木が見えます。大きなリビングテーブル横の窓からは山が借景となって季節感を楽しめます。

ab3dd431-s.jpg

小さな家庭菜園にはナスとミニトマト、ピーマンなども植えました

01e6b3c0-s.jpg01e6b3c0-s.jpg

冬に植えたシュンギクは花を咲かせてしまいました。

3e61ae0e-s.jpg

59坪の土地に車を4台停められて庭と家庭菜園も楽しめる小さな平屋は家の中はもちろんですが外構、造園計画も見どころです。

お気軽に遊びにきてください。よろしくお願いします。

見学をご希望の方は下記まで気軽にお電話ください。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

株式会社リメックス

電話054-280-5488

✉ remex@nipponnoie.co.jp

 

 

 

Top↑

2023年度ZEH普及実績と2024年度の目標について

2023年度のリメックスZEH(ゼロエネルギーハウス)実績は概ね34%でした。

2020年度40%、2021年度56%、2022年度40%と伸び悩んでいるのは建設費が上がっていることが原因です。

住宅の基本性能である断熱性や省エネ性能などZEH基準の省エネ性能を確保した住宅は100%でした。

住宅の安全性や快適性に関わる性能はもちろん落としませんが住宅の価格がコロナ前と比べて約20%上昇して予算的に厳しくなっている事もあり太陽光パネルをあきらめた方もいたと思います。

性能面ではZEHレベルの断熱性能UA値0、6以下はもはやスタンダードであり省エネ設備のLED照明や給湯器のエコキュート、エコジョーズは当たり前です。

太陽光パネルさえ載せればZEHに認定していただける家。長期優良住宅であり構造計算しての耐震等級3を取得して制振オイルダンパーも取り付ける家づくりを10年以上前から推進しています。

電気料金の値上がりもあり、売電価格は下がりましたが太陽光パネルの金額は10年前の半額くらいになりました。

電気代が高くなっても太陽を浴びての発電量は同じです。

考え方ですが電気代が高くなればなるほどZEHのメリットはあります。

予算がギリギリの方には初期コスト無料のゼロ円ソーラーの仕組みもあります。

静ガス、TOKAI、鈴与、中部電力なども取り扱っています。

それぞれ違いがあるので詳細はご質問ください。

お客様の立地とご希望を優先しますが、ZEHが今年度2024年度、2025年度は100%となるように打ち合わせしていきます。

 

〒422-8076

静岡市駿河区八幡3丁目21-1

静岡市葵区に平屋のモデルハウス「あさはたヶ丘の家」

ご都合に合わせていつでも見学できます。

株式会社リメックス

TEL 054-280-5488

FAX 054-280-5672

Top↑
最新  |  << 前ページ  |  次ページ >>  |  最初
リメックス公式SNS
Facebook instagram Twitter LINE@

社長ブログ

2024年06月
         
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

最新記事

最新  |  << 前へ  |  次へ >>  |  最初
スタッフブログ
ご来場予約